2008年09月18日

いつみても波瀾万丈に三遊亭小遊三登場

いつみても波瀾万丈に三遊亭小遊三登場



テレビ史上に輝く 人気番組と言えば
トレンディドラマ?韓流ドラマ?

いやいや、なんてったって、
日曜夕方の国民的番組

「笑点」!

番組開始から42年
こりゃ化け物ですなぁ。



その 「笑点」のレギュラーメンバー、

落語界のデカプリオ
着物を着た 自称 イケメン
貧乏キャラ
犯罪者キャラ
世の中すいすい
お茶漬けさくさく
脱力キャラ なのに 卓球が得意な
体育会系の・・・三遊亭小遊三さんが
いつみても波瀾万丈に登場!



小遊三さんは
電力会社に勤務していた父50歳、母40歳のときの子で
4人兄弟の末っ子
紅顔の美少年!(だった?(笑))

しかし、父親は「メシは、だまって食え!」と小言が多い・・・



三遊亭遊三師匠が語る小遊三さん・・・

『前座の時分から 飲んで歩いてたんですよ あれが!
当然目が赤い あたしと目を合わせない。年中目をそらしてる。
「おはようございます・・・」こういう感じでね。
要領は良いんだけれども その分一生懸命やってました。』

<遊三師匠の貴重な話が聴けましたね(笑)>

小遊三さんは、大学時代 
可山優三(かやまゆうぞう)だったとか。

可山優三?

その心は、
⇒優が三つで可が山ほど・・・
<就職が・・無い>

ってなわけでめざすは落語家の道!(笑)

『落語家は、いいね。怪我しないから・・・』
小遊三さんのお母さんの言葉。

さすが、人気者になる人の母。言うことがやはり(笑)


小遊三さんが選んだ師匠

三遊亭遊三・子ほめ 青菜 船徳



posted by 歌丸 at 16:25 | Comment(0) | 笑点日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。