2008年10月25日

笑点5代目司会者 桂 歌丸

笑点、放映開始から40年。

もうその時、出演していたのは現在司会の歌丸さんただ一人になってしまった。

40年だものね。
放映開始の時真打ちだったのは談志と円楽だけだったそうだから、
歌丸さんはまだ二つ目だったんだね。

その人がもう70歳を越し、落語芸術協会の会長をやっている。
すごい年月。

(その間、ずっと安定した視聴率を維持してきているのだから、またすごい番組だ。)


5代目司会者として、登場以来、笑点の原点に帰ったような辛口でメリハリのきいた司会ぶり。

歌さん、健在、だね。



桂 歌丸(かつら うたまる、1936年8月14日 - )は、落語家。位階勲等は旭日小綬章。本名は椎名 巌(しいな いわお)。神奈川県横浜市南区真金町の出身・在住(最寄駅は横浜市営地下鉄ブルーラインの阪東橋駅)。社団法人落語芸術協会現会長。横浜橋通商店街名誉顧問。出囃子は『大漁節』。当初は新作落語中心だったが、現在は、廃れてしまった落語の演目の発掘や、三遊亭圓朝作品など古典落語に重点を置き、活動をしている。

演芸番組『笑点』(日本テレビ)の放送開始から大喜利のメンバーとして活躍、現在では同番組の5代目司会者を務める。

桂歌丸 - Wikipedia より引用



落語家としての歌丸さんにもまだまだがんばってもらわなければ。

圓朝作品などの大作を高いレベルで演じきれる数少ない名人の一人なのだから。


落語ブームと言われている昨今だが、それだけに若手が本物の実力を身につけてくるまでまだ老いて貰うわけにはいかない。


¥12600
¥3148
¥2940

- PutiRaku -


posted by 歌丸 at 03:08 | Comment(0) | 笑点司会者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。